五蘊会  2019年6月15日(土)開催

NEW! 2019年6月15日(土) 13時開演(12時開場) 十四世喜多六平太記念能楽堂

五蘊会 

友枝雄人「山姥」
友枝雄太郎「小袖曽我」

6月15日(土)喜多能楽堂にて五蘊会を開催させていただきます。私は「山姥」を舞わせていただきます。

開催にあたって

日本はその周囲を海に囲まれていながら、山の多い国でもあります。それ故に四季のうつろいを肌で感じやすいのだと思います。
その山々の閉ざされた空間には昔からいろいろな伝説が民間に語り伝えられてきました。
高校時代に、柳田國男の「遠野物語」を深く読み込む機会に恵まれましたが、これもそう言った説話の一つだと思います。
この度、再演に挑む「山姥」はこのオシラサマや座敷童などが登場する「遠野物語」のような世界感をともなった演目です。
百魔山姥という都で山姥の曲舞を得意として人気の遊女の前に、山姥そのものが突然現れるという設定、場所は越後と越中の山中の境川、さながら遠野物語のような怪しげな世界です。
しかし、この「山姥」という曲はそれのみにとどまらず、一体山姥とは何か、何者か、という問いを常に見る側に問いかけながら、曲が進んで行きます。
そして、その実この超自然的な存在者が最も人間らしい妄執にとらわれながら成仏を願う面も見せます。
山々それ自体の存在のような奥深さや強さ、舞姿も見せる繊細さ、両面を必要としながら曲目の主題自体が何かを舞う側にも問いかける、禅的世界観をも想定させる大曲です。
山姥の山廻り、当日どのように廻るべきか、今からその問いかけに自ら答える為に精進してまいります。

また「小袖曽我」についてですがこの曲は私共兄弟が小学生の頃、当日のお家元喜多実先生に将来の試金石になるようにと主催されていた喜多流養成会にて舞わさせていただきました。一曲の中でシテ・ツレ共に大きな役割を勤める演目です。雄太郎・大風にも稽古から本番に向けての過程が将来に向けて良い経験になることを願って選曲いたしました。

どうぞご高覧賜りますようお願い申し上げます。

友枝 雄人

チケット購入へ

五蘊会 

能「小袖曽我」友枝雄太郎
狂言「長光」 野村万蔵
能「山姥」  友枝雄人

於 十四世喜多六平太記念能楽堂

2019年6月15日(土)
13時開演(12時開場)

S席10,000円
A席9,000円
B席7,000円
C席6,000円
2階自由席4,000円
2階自由席(学生)2,000円

チケット発売・申込開始

2019年3月15日(金)  10:00~

チケット購入へ

【電話お申込み】 
喜多能楽堂事務局
03-3491-8813

友枝雄人事務局
03-5950-4543

カンフェティ
0120-240-540

【ネットお申込み】
友枝家の能ホームページ https://tomoeda-kai.com

カンフェティホームページ https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=51348&

Confetti
( English home page) https://www.confetti-web.com/en/detail.php?tid=51348&