友枝家の能

Welcome
Tomoeda is the family of traditional Japanese Noh performers.

「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「湯谷」友枝昭世・日経能楽鑑賞会(2010年10月)・撮影東條睦子
「井筒」友枝昭世・友枝会(2010年11月)・撮影東條睦子

最新映像

その他映像一覧へ

最新情報

演者別の最新情報へ

  • 9月1日更新 〈ブログ記事〉 武相荘 能「経政」 販売開始のお知らせ
    昨年、武相荘二十周年記念イベントでは「室町@武相荘」と題し「羽衣」を舞わせていただき多くの方にご来場いただきました。本年も10月15日(土)武相荘庭園特設舞台が1日限定で作られます。お申し込みは武相荘ホームページよりお願 ... 続きを読む
  • 9月1日更新 〈ブログ記事〉 觀ノ会第五回公演「道成寺」動画再配信のお知らせ
    5月29日に国立能楽堂に於いて開催いたしました觀ノ会第五回公演「道成寺」には、多くのお客様にお運び頂き誠にありがとうございました。 1ヵ月間の配信でしたが大変ご好評をいただき再配信のご要望を多数いただきました。そのお声に ... 続きを読む
  • 8月27日更新 〈演能予定〉 「囃子、そのグルーヴ。」
    2022年12月22日(木)開催/十四世喜多六平太記念能楽堂
    グルーヴとは? 今回は特別公演と銘打ち、能楽の大きな三つの要素「謡」「舞」そして「囃子」のうちの「囃子」にスポットを当てた公演を開催いたします。大鼓、小鼓、笛、太鼓の四つの楽器は四拍子とも呼ばれ、謡を彩り、また時には楽器 ... 続きを読む
  • 8月22日更新 〈ブログ記事〉 第1回佐藤寛泰の会「石橋」出演
    流儀の後輩の佐藤寛泰氏が本年11月19日第1回佐藤寛泰の会を開催し、その中で「石橋」を披かれます。私は「石橋」の連獅子の親獅子を初めて勤めさせていただくことになりました。友枝昭世は仕舞「融」を披露いたします。「石橋」は力 ... 続きを読む
  • 8月12日更新 〈ブログ記事〉 囃子堂 東京公演 アンコール!
    昨年東京で開催された囃子堂東京公演が本年も開催されます。私は「熊坂」の舞囃子を勤めさせていただくことになりました。京都能楽囃子方同明会が主催するこの公演は、京都の囃子方の皆様が出演される東京では希少な公演です。是非ご来場 ... 続きを読む

お能に参加する

稽古場紹介

仕舞、地謡、連吟…師とともお能に参加し稽古を重ねます。

お能の質問箱

  • Q.地謡での正座を持ちこたえる秘訣はありますか?
  • Q.能の舞台構造「鏡の間」について、個人的な経験を踏まえて教えていただきたいです。
  • Q.能楽では物狂いの「狂うさま」をどのように捉えて演じられるのでしょうか?