友枝家の能

Welcome
Tomoeda is the family of traditional Japanese Noh performers.

「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「湯谷」友枝昭世・日経能楽鑑賞会(2010年10月)・撮影東條睦子
「井筒」友枝昭世・友枝会(2010年11月)・撮影東條睦子

最新情報

演者別の最新情報へ

  • 1月2日更新 〈ブログ記事〉 友枝昭世「隅田川」放送のお知らせ
    1月24日、27日のEテレ「にっぽんの芸能」におきまして2007年2月18日放送の第21回NHK能楽鑑賞会「隅田川」の放送がございます。今回はわかりやすくお伝えする特別編として詞章の意味や見所を高桑いづみ先生により同時解 ... 続きを読む
  • 1月1日更新 〈ブログ記事〉 【動画】令和2年謡初め
    明けましておめでとうございます。令和元年が明け、令和2年の元旦を迎えました。皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃より友枝家の能をご愛顧いただき誠にありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い ... 続きを読む
  • 12月31日更新 〈ブログ記事〉 天鼓詞章
    第十五回燦ノ会振替公演での能「天鼓」の詞章をアップします。当日も同じ物(体裁に差はあります)をお配りいたしますが、事前に斜め読みでもしていただけると当日より深い共感が得られると思います。 さて天鼓は後漢の時代の話ですが、 ... 続きを読む
  • 12月14日更新 〈ブログ記事〉 末広がりと中啓
    現代の我々の生活にとっては扇は縁遠く、夏に涼を得る道具という位置づけでしょうか。しかし、能狂言では扇は最も重要なアイテムの一つです。今回上演される狂言の曲名「末廣(すえひろがり)」、は扇の種類の一つで、別名を中啓ともいい ... 続きを読む
  • 11月1日更新 〈演能予定〉 友枝雄人「実盛」
    2020年4月25日(土)開催/セルリアンタワー能楽堂
    令和二年4/25(土)の第三回觀ノ会は、「実盛」に挑戦させて頂きます。 老武者として戦さに臨む実盛の心情と、その死後の現世に残る思いが主題となっていますが、本曲はそれのみならぬ深いテーマが沢山含まれております。私自身も含 ... 続きを読む

お能に参加する

稽古場紹介

仕舞、地謡、連吟…師とともお能に参加し稽古を重ねます。

お能の質問箱

  • Q.地謡での正座を持ちこたえる秘訣はありますか?
  • Q.能の舞台構造「鏡の間」について、個人的な経験を踏まえて教えていただきたいです。
  • Q.能楽では物狂いの「狂うさま」をどのように捉えて演じられるのでしょうか?