友枝家の能

Welcome
Tomoeda is the family of traditional Japanese Noh performers.

「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「湯谷」友枝昭世・日経能楽鑑賞会(2010年10月)・撮影東條睦子
「井筒」友枝昭世・友枝会(2010年11月)・撮影東條睦子

最新映像

その他映像一覧へ

最新情報

演者別の最新情報へ

  • 4月16日更新 〈演能予定〉 友枝雄太郎「芦刈」
    2021年5月22日(土)開催/喜多能楽堂
    第49回喜多流青年能にて「芦刈」を勤めさせていただきます。世阿弥作の男物狂能で夫婦の再会というドラマチックな展開や、喜びの中で舞う男舞は見どころとなっております。 同公演では「半蔀」「猩々乱」も上演いたします。狂言は山本 ... 続きを読む
  • 4月3日更新 〈演能予定〉 第七回洩花之能
    令和3年7月18日(日)開催/十四世喜多六平太記念能楽堂
    第七回洩花之能は能「藤戸」をご覧いただきます。「藤戸」は世阿弥の作とされていたこともありますが、その構成またテーマの取扱などから、世阿弥の作ではないとされています。 源平合戦の時、源氏方の武将佐々木盛綱は備前国児島を攻め ... 続きを読む
  • 3月26日更新 〈演能予定〉 友枝昭世「半蔀」
    2021年7月3日(土)開催/セルリアンタワー能楽堂
    セルリアンタワー能楽堂開場20周年の定期能では「半蔀」を舞わせていただきます。解説は金子直樹氏がご担当くださいます。皆様のご来場をお待ち申し上げております。続きを読む
  • 3月18日更新 〈演能予定〉 友枝雄人「弱法師」
    2021年6月19日(土)開催/セルリアンタワー能楽堂
    異なる季節を想像し風の香りを思い起こしていただきたい企画 初夏・6月に開催する人気シリーズの第6弾は<異季の花々>がテーマ。大名と太郎冠者との秋の花を題材にした和歌で、四苦八苦するやり取りをお楽しみいただける狂言「萩大名 ... 続きを読む
  • 3月16日更新 〈ブログ記事〉 翁プロジェクト動画配信
    3月9日(火)熊本 水前寺成趣園能楽殿にて友枝昭世が「翁」を勤めさせていただきました。当日はお天気にも恵まれご来場の皆様の前で公演が無事終えられたことに安堵しております。 今回の公演にお越しいただけなかった方には3月21 ... 続きを読む

お能に参加する

稽古場紹介

仕舞、地謡、連吟…師とともお能に参加し稽古を重ねます。

お能の質問箱

  • Q.地謡での正座を持ちこたえる秘訣はありますか?
  • Q.能の舞台構造「鏡の間」について、個人的な経験を踏まえて教えていただきたいです。
  • Q.能楽では物狂いの「狂うさま」をどのように捉えて演じられるのでしょうか?