友枝家の能

Welcome
Tomoeda is the family of traditional Japanese Noh performers.

「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「融」友枝昭世厳島観月能(2010年10月)・撮影東條睦子
「湯谷」友枝昭世・日経能楽鑑賞会(2010年10月)・撮影東條睦子
「井筒」友枝昭世・友枝会(2010年11月)・撮影東條睦子

最新情報

演者別の最新情報へ

  • 12月8日更新 〈演能予定〉 素謡 友枝昭世「翁」能 友枝雄人「高砂」
    2019年1月6日(日)開催/十四世喜多六平太記念能楽堂
    新年最初の舞台になります、喜多流自主公演にて素謡「翁」を友枝昭世、能「高砂」を友枝雄人が舞わせていただきます。 新年に相応しいおめでたい曲目でございます。どうぞ喜多能楽堂へお運びください。  続きを読む
  • 11月5日更新 〈ブログ記事〉 友枝会テレビ放映のお知らせ
    昨日の友枝喜久夫23回忌追善「友枝会」には多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。キャンセル待ちも多数いただいておりましたがご来場いただけなかった方も多く誠に申し訳ございませんでした。 ご来場の方にはお気づき ... 続きを読む
  • 10月5日更新 〈演能予定〉 友枝昭世「融」
    2019年2月9日(土)開催/十四世喜多六平太記念能楽堂
    十四世喜多六平太能心・十五世喜多実・十六世喜多六平太長世・喜多節世 追悼公演を喜多流職分会主催で平成31年2月9日(土)喜多能楽堂にて開催させていただきます。 本年より友枝昭世が「喜多流宗家預り」を勤めさせていただくこと ... 続きを読む
  • 8月29日更新 〈演能予定〉 友枝昭世「半蔀」
    2018年11月17日(土)開催/盛岡市民文化ホール
    盛岡での喜多流公演です。友枝昭世は「半蔀」を勤めさせていただきます。 今回の半蔀の小書(特別演出)である立花は、実際の花を生けた籠若しくは壺を舞台の正面先に置きます。半蔀の前半の立花供養の様子が、より一層引き立つ舞台演出 ... 続きを読む
  • 8月11日更新 〈ブログ記事〉 觀ノ会「枕慈童」
    今夏の猛暑、体力的にも精神的にもお辛い日々を過ごされていると思います。 残暑お見舞い申し上げます。 酷暑もお盆を過ぎれば秋の訪れを感じる事となります。待ち遠しい秋風でもありますが、そんな時節来たる9/24(月・祝)、秋の ... 続きを読む

お能に参加する

稽古場紹介

仕舞、地謡、連吟…師とともお能に参加し稽古を重ねます。

お能の質問箱

  • Q.地謡での正座を持ちこたえる秘訣はありますか?
  • Q.能の舞台構造「鏡の間」について、個人的な経験を踏まえて教えていただきたいです。
  • Q.能楽では物狂いの「狂うさま」をどのように捉えて演じられるのでしょうか?