雪見能 2021年2月7日(日)開催

お知らせ

能楽堂でリアルな雪景色を!

NEW! 2021年2月7日(日) 13時30分(13時開場) りゅうとぴあ(新潟市民芸術文化会館)能楽堂

雪見能

新潟雪見能

明年2月7日(日)新潟市のりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)能楽堂にて能「葛城(かづらき)」を勤めます。「葛城」は葛城の明神に参拝する山伏の前に女体の姿の葛城明神が現れ、大和舞を舞うというストーリーです。古今集大歌所御歌(奈良時代以降宮中で歌われた歌謡)に「しもとゆふ葛城山にふる雪の まなく時なくおもほゆるかな」という和歌が一曲を通じてのテーマになっており、雪景色の葛城山という背景が印象的な能です。

りゅうとぴあの能楽堂は鏡板を外すと竹林の中庭となっています。天候が上手く合えば季節柄雪景色の竹林を背景に「葛城」をご堪能いただくことになります。

冬景色の中、冬の「葛城」をご覧にぜひ新潟にいらしてください。

チケット御購入また公演の詳細な情報については右下の「チケット販売サイトへ」をクリックしてください。

雪見能

おはなし「月雪に舞う女神」梅内美華子(歌人)
仕舞「網之段」塩津圭介「鵜之段」佐々木多門「鐘之段」大島輝久
能「葛城」友枝真也

於 りゅうとぴあ(新潟市民芸術文化会館)能楽堂

2021年2月7日(日)
13時30分(13時開場)

S席¥4500
A席¥3500
B席¥3000
U25(B席)¥2500

チケット販売サイトへ