演能予定・その他出演予定

開催終了 2017年5月3日(水・祝) 14:00開演(13:30開場) 川崎市麻生市民館ホール

ー友枝昭世と山本東次郎の至芸ー

能と狂言 人間国宝の競演

毎年ご好評をいただいている川崎市麻生市民館ホールでの演能企画を本年も行います。 公演前には、歌人・馬場あき子先生による解説があり能を初めてご覧になる方にもお楽しみいただける公演になっております。 ゴールデンウイークの1日 ...

ー友枝昭世と山本東次郎の至芸ー

於 川崎市麻生市民館ホール

解説 馬場あき子
狂言「昆布売」山本東次郎
能「自然居士」友枝昭世
 

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2017年3月22日(水) 19:00開演(開場18:00) 国立能楽堂

特別公演 友枝昭世の會

友枝昭世の會

熊本復興支援特別公演「友枝昭世の會」を開催させていただきます。本年の収益にて微力ながら復興ご支援申し上げたいと思います。 当ホームページより一部のチケットの販売をしております。ホームページから記載のURLにアクセスの上ご ...

特別公演 友枝昭世の會

於 国立能楽堂

能 三輪 神遊 シテ友枝昭世 ワキ森常好 アイ山本東次郎

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 3月24日-25日 24日19:00 25日14:00 東京都庭園美術館(雨天時:喜多六平太記念能楽堂)

芝能~日本の雅、東京から世界へ~

外国人向け体験企画

2017年3月24日(金)・25日(土)の二日間に渡り東京都庭園美術館の屋外庭園での芝能をアーツカウンシル東京の主催で公演させていただくこととなりました。 東京都庭園美術館の庭園は都会の真ん中とは思えないほど素敵な空間で ...

芝能~日本の雅、東京から世界へ~

於 東京都庭園美術館(雨天時:喜多六平太記念能楽堂)

3月24日(金)19:00開演(体験コーナー17:30)
能「八島」シテ香川靖嗣 アイ野村萬斎

3月25日(土)14:00開演(体験コーナー14:00)
仕舞「小塩」友枝昭世 能「鞍馬天狗」シテ友枝雄人 


内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2016年11月6日(日) 13:00開演(12:00開場) 国立能楽堂

友枝会

友枝会

毎年11月の第一日曜日に開催させていただく友枝会。本年は11月6日(日)13:00より国立能楽堂で開催。 能「野宮」シテ友枝昭世、「国栖」シテ友枝雄人の二番です。 本年は当ホームページより一部のチケットの販売をいたします ...

友枝会

於 国立能楽堂

能 野宮 シテ友枝昭世
狂言 鐘の音 シテ野村萬
能 国栖 シテ友枝雄人

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2016年10月14日(金) 18:30(開場18:00) 厳島神社能舞台

友枝昭世 厳島観月能

友枝昭世 厳島観月能

本年で20回目を迎える観月能。本年は能「羽衣」・半能「高砂」を友枝昭世が勤めさせていただきます。 厳島神社での幻想的なひと時をお楽しみください。 お申込みは中国新聞社読者広報部・宮島観光協会・チケットぴあにてお願い申し上 ...

友枝昭世 厳島観月能

於 厳島神社能舞台

能「羽衣」 シテ 友枝昭世 ワキ 森常好
半能「高砂」 シテ友枝昭世 ワキ 森常好

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2016年10月9日(日) 午後2時開演(午後1時開場) 十四世喜多六平太記念能楽堂

第9回燦ノ会

第9回燦ノ会

第9回燦ノ会のチケットを発売中です。 今回は私、友枝真也の「山姥」と人間国宝の山本東次郎師による「月見座頭」の他、日本女子大学の石井倫子氏による解説、また燦ノ会同人による仕舞と盛りだくさんの内容です。是非皆様のご来場をお ...

第9回燦ノ会

於 十四世喜多六平太記念能楽堂

山姥 シテ 友枝真也
月見座頭 シテ 山本東次郎

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2016年9月10日(土) 12:30開演(11:30開場) 十四世喜多六平太記念能楽堂

第二十四回 條風会

第二十四回 條風会

條風会は私と同世代の狩野了一・内田成信・金子敬一郎の4名で立ち上げた同人の会です。今回は能2番「頼政」を内田成信、「三輪 岩戸之舞」を金子敬一郎が舞わせていただきます。仕舞は狩野了一「船橋」、私は「大江山」をいたします。 ...

第二十四回 條風会

於 十四世喜多六平太記念能楽堂

仕舞 大江山 友枝雄人
仕舞 船橋 狩野了一
能 頼政 内田成信
狂言 昆布売 山本則重
能 三輪 岩戸之舞 金子敬一郎

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2016年8月27日(土) 14:00開演(13:00開場) 十四世喜多六平太記念能楽堂

五蘊会 二十周年記念公演

能「安宅」友枝雄人

なぜ義経一行は安宅の関を通過できたのであろうか。 関を守る富樫の何某は昨日も山伏を三人殺したという。 言語道断、それならば最後の勤めを始めようと言って一行は修験の秘訣を唱え数珠を押し揉むと、気圧された富樫は、次に、貴公ら ...

五蘊会 二十周年記念公演

於 十四世喜多六平太記念能楽堂

能「安宅」友枝雄人
狂言「二人袴」野村万蔵 野村萬

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2016年8月25日(木) 午後6時30分 国立能楽堂

◎素の魅力 袴能「天鼓」  友枝昭世

国立能楽堂八月企画公演 

天鼓 美しい音の出る鼓を持つ少年天鼓は鼓を召す帝の命に背き川へと沈められます。管絃講で弔われた天鼓の霊は鼓を奏で楽を舞い、妙なる鼓の音が秋の夜空に広がります。 今回は紋服での演能です。    

◎素の魅力 袴能「天鼓」  友枝昭世

於 国立能楽堂

仕舞「頼政」梅若玄祥
狂言「御茶の水」山本東次郎
狂言「文蔵」野村萬
袴能「天鼓」シテ友枝昭世

内容紹介へ(チケット情報)

開催終了 2016年7月18日(祝) 午後1時開演(会場正午) 十四世喜多六平太記念能楽堂

第一回 洩花之能(えいかののう)

能「井筒」友枝真也

井筒(いづつ) 作者の世阿弥自身が「上花也」(最上位である)と自賛し、幽玄を極めたとされる曲です。伊勢物語23段「筒井筒」に基づき、井筒(井戸)の周りで背比べをした幼い時から、お互いに歌を送りあって心をかわし、男(在原業 ...

第一回 洩花之能(えいかののう)

於 十四世喜多六平太記念能楽堂

解説 馬場あき子

能「井筒」友枝真也
狂言「惣八」山本東次郎
仕舞「邯鄲」友枝昭世
能「烏帽子折」友枝雄人

内容紹介へ(チケット情報)